スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラハ市内

111008 DSCN0861 metro
バスとメトロを乗り継いでプラハのセントルに向かう。


ネロが女性客のつぼに入ってしまったらしく、
ずっと大笑いしていた。何だかとっても楽しそう。


ヨーロッパで今まで行った国の人はみな一様に犬を見ると同じ音を鳴らす。
チュッチュッチュッ。どちらかというと鳥のイメージの音だ。


111008 DSCN0863 ramada
あ、ラマダ。外資だから当たり前だけれど、看板が同じで何だか懐かしい。


111008 DSCN0900 yorupraha
夜のプラハは美しい、極寒だったけれど。


明日は厚着して来よう。


帰りのメトロではチケット売り場が分からずに切符を買わずに構内に入ったら
係員が取り締まりをしていて、二人で合計3,000円くらいの罰金を払わされてしまった。


最初は観光客向けの詐欺かと思って払うのを拒否していたが、地元らしき人たちも
何人か払っていて、通りがかりの人々に尋ねてもこれは払ったほうがいいと言うし、
仕方なく払うことに。後で見たら駅のチケット売り場にもその職業について説明が
きっちり書いてあった。

これからチケットは必ず買うことにしよう、と反省。

て、当たり前の事か。まずい、どうも感覚がずれてきた。



111008 DSCN0886 svicikova
カレル橋のすぐ近くでチェコの名物料理、スヴィチコーヴァを食す。

柔らかく煮た薄味の牛肉の上に、クリーム系のスープとクランベリーソース
と生クリームがかかっていて、パンが添えられている。

事前に調べていたものと全く同じだ。

一見合わないように見えてきっと美味しいのだろうと思い何口か口に運ぶが、
合わないものは合わない。

甘くて一向に舌が受け入れない。。

酢豚にパイナップル、サラダにレーズンで少し違和感を感じる程度の舌では、
到底受け入れられない高度な味だった。

Leoも相当難しいと感じているようだったが何と完食した。


どんな味でも、出されたものは最後まで食べ切るその姿勢、
心からリスペクト、お見事。

ただ、実は心底きつかったらしい。


111008 DSCN0893 mizu
店内でお水をもらい、くつろぐネロ。

レストランでは、ネロの入店拒否はまだ1件もないどころか、かなりの確率でネロに
お水を出してくれる。おかげでネロに留守番してもらう機会が少ない。

本当に一緒に旅が出来て良かったと思う。



コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://nero0804.blog.fc2.com/tb.php/98-eb47249d

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。