スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビアリッツサーフィン

2014-IMG_1961 asa
ビアリッツの夜明け。

朝食を買いに、朝の町を歩く。


2014-IMG_1967 pan
宿から少し遠くのパン屋まで行ってきた。


2014-IMG_1970 petit
今日は10時からサーフィンなので、
がっつり朝食を取って準備。


さあ、いざ海へ。




2014-PIC_0494 nami
波チェック。



2014-PIC_0496 nami
わーすごい、頭オーバーじゃなくて、岩オーバー。


さあ、待ち合わせのムッシュは?


おお!約束通り10時にグランプラージュに居る!


早速サーフショップを紹介してくれるそう。

1軒目のクイックシルバーは、今は季節外なのでレンタル
はやっておらず、レンタル用品は店から離れた倉庫にあるとのこと。

ムッシュがねばってくれたけど無理。


2軒目も3軒目も今日は営業していない。

ムッシュが焦ってきて、だんだん重苦しい雰囲気になってくる4人+1匹。

世間話で盛り上げようと必死にしゃべるムッシュ。。


昨日は英語をしゃべっていたはずなのに、今日は何故かフランス語のみ。

ちょっときついなー。


B-chanがサンダルを履いていたので、日本人はいつもサンダルなの?と。

いえいえ、B-chanが特別なだけで皆は靴を履いているよ、などと話していたところ、


救世主がバイクに乗って登場!

何とこのお方、サーフィン協会の会長との事。

しばらくムッシュと会長で相談した結果、地元のサーファーの
育成に使用している倉庫を見てみようということになった。

2014-IMG_1972 gan
こちらがサーフィン協会の会長。


空の騎士ガンフォール登場かと思った。。


しかもサンダル履いてるし!
サンダルでバイク運転してるし!!笑





2014-IMG_1982 gan
この会長が、何とも個性的。

生まれて初めてバイクの鍵で耳をかいてる人を見た。




その後は和やかにムッシュと4人+一匹で話しながら
海辺に戻ってきた。このムッシュ、1990年代にビアリッツで
ASPが開催された際にローカルのinvitation枠で参加したらしい。



2014-IMG_1976 invitation
invitationが聞き取れず、砂に書いてもらう。



そうこうするうちに、倉庫に着いた。


中に入って待っていると、どうやら育成中の青年が海から戻ってきた。

ムッシュ、青年に向かってウェットを脱いで貸せと命令。

青年からウェットを借りる事になった。

もう一人はラッシュを持ってきているので、一つあればOK。


続いてボードを探してくれる。


2014-IMG_1980 ok
一個あったよ!のOKサイン。


残念ながらボードが1個しかみあたらず、もう一人はボディボ
をすることになった。




青年よ、すまぬ、ありがとう。





変なところで着替えて。




2014-PIC_0511 iri



2014-PIC_0512 iri2

無事着水。




2014-PIC_0516 bo
ボディボで遊ぶLeo。





2014-PIC_0521 mu
写真撮ってってポーズ決めるムッシュ。



その後、



2014-PIC_0523 modori
2時間程遊んで無事上がってきた。








コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://nero0804.blog.fc2.com/tb.php/492-4f876d59

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。