スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アコルーニャ

ビルバオから西へ約600km移動し、スペイン北西
部にある大西洋に面したアコルーニャへ到着した。

アコルーニャには世界最古ローマ時代の灯台がある。

高速を降り、アコルーニャの中心街を通り抜け、
灯台のある海へと車を走らせる。

移動が長かったので、かなり疲れていたが、
灯台のある丘の景色が目に入った途端、
疲れが吹き飛んでしまった。

抜けるような青空の下、広々とした緑の芝生が広がる
小高い丘の上に、灯台がちょこんと立っている。

1112DSCN4549 sibafu
駐車場から灯台へと向かう。

青と緑のコントラストがたまらない。


1112DSCN4559 uminoboru
向こう側の海が見えてきた。


1112DSCN4580 nero
やっと灯台へ到着~。


この可愛らしい灯台が2千年近くも明りを灯して
きたかと思うと、歴史好きでなくとも感慨深い。



灯台の奥の海側にある方位盤にネロと立ってみる。

1110DSCN4587 pakuri
気持ち~いい!

日差しが眩しすぎて目が開かなかった。



さて、昼食を取りに灯台からアコルーニャの中心街へ移動する。

1110DSCN4621 mado
この白い枠が沢山ある窓がアコルーニャの特徴で、
街中いたるところにこの窓がある。


1112DSCN4609 ebi
昼食に食べた海鮮と麦のトマト煮込み。


1112DSCN4613 polpo
そして”タコのガリシア風”の料理でも有名な
名産のポルポ(タコ)!

これはシンプルな唐揚げなのだが、
タコがとても柔らかい、優しいタコ。

これからイベリア半島の最西側を海沿い南下する
予定なので、しばらくは美味しい海鮮が楽しめそうだな。








コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://nero0804.blog.fc2.com/tb.php/361-11141f7d

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。