スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェスキークルムロフ

111011DSCN1066 salad
朝食はチェスキークルムロフの駐車場近くのレストランにて。


出てきたサラダは、キュウリとトマトとレタスの馴染みのサラダだった。
チェコではキュウリがよく料理の付け合わせに出てくる。

やっぱりこの組み合わせはしっくりくる。




111011DSCN1088 neroleo
チェスキークルムロフ。



チェスキークルムロフはとても美しい町で、入った途端すぐに好きになった。


一時期忘れ去られた町だった時期があり、中世の建物がそのまま残っている
上に、緑と川が見事に調和している。



またこの日はとてもよく晴れていて、適度に涼しく、町をゆっくり巡ることができた。




111011DSCN1115 aki
まずは広々とした公園から巡ることに。



チェスキークルムロフは秋だ。



2014-DSCN1110 tomo
お、前方にお友達だよ。




2014-DSCN1111 tomo
ちゃんとご挨拶。







チェスキークルムロフの町中には、ヴルタヴァ川が蛇行
していて、同じ川を色々なポイントで楽しむことができる。





111011DSCN1131 kawa
こちらは公園地帯から町へ渡る橋から覗いたヴルタヴァ川。









111011DSCN1168 cafe
町の中心部のヴルタヴァ川沿いには、可愛らしいカフェが立ち並ぶ。







111011DSCN1209 from chateau
城の塔から見たチェスキークルムロフの町。




塔へ登るには急で危なっかしい階段しかない。
ネロを交代で抱えてやっと登頂した。



登って良かった、本当に素晴らしい風景。







111011DSCN1215 chesky
塔の別の角度から見たチェスキークルムロフの町。




向こうの山まで含めて、ため息の出るような素敵な風景が広がっている。




塔の上は風が強く長居は出来ない、さあまたあの急な階段を通って降りよう。






111011DSCN1190 tou
右上がさっき登った塔だ。




城の敷地内は犬禁止マークが書いてあったので、
ネロはバッグに入っていたが、大型犬も小型犬
も沢山通っていたので、やはり歩く事に。




早速ヨークシャーテリアと少し挨拶、チェコ人のお母さんに、
日本からの飛行機の時間とネロのピピの事を聞かれ、10時間
しなかったと答えると、良い子だとしきりに褒めてくれた。


検疫の時間を含めると、結局ネロは15時間我慢したことになる。
本当によく頑張ったね、少しは一緒に来た甲斐あったかな?


歩きまわって、そろそろお腹が空いてきたので川沿いのカフェへ。


111011DSCN1173 goulash
これは牛肉をパプリカで煮込んだスープ、グヤーシュがパンに入っているもの。


濃すぎず薄すぎず、絶妙の味付けで、パンも香ばしくて美味しい、絶品だった。

ちょっとだけ、とネロのおねだり攻撃に心を鬼にして拒否、太ったら帰れなくなるよ。






111011DSCN1176 crepe
クレープも、チェコの代表的なスイーツだということで頼んでみた。



クレープの中にはバニラアイスとストロベリーアイスが入っていて、
ゆるめに泡立てた生クリームが添えられ、酸味の効いたクランベリーソース
がタップリかかっている。この組み合わせが、外れるわけがない、幸せの一時。



一緒に頼んだビールは、バドワイザーと書いてブドヴァイゼルと読む隣町のチェスケー
ブジョヴィッツェの元祖バドワイザーの生ビール。



この旅で飲んだビールの中で、今のところ一番美味しい。





111011DSCN1072 iriguchi
出口。


チェスキークルムロフを後に、世界遺産の町テルチへ向かう。

あまりにも美しい町を見てしまったので、この後どこに行っても
もう感動出来ないのではないかと懸念してしまう程、良かった。


駐車場でお友達登場。





逃げるネロ、お友達を無理強いする飼い主さん。


結局、逃げ切りました。





111011DSCN1265 trout
夜はこの旅で初めての魚を食べた。



やはり日本人たるもの、魚を無性に食べたい時がある。

宿近くに感じの良いレストランを見つけたは良いものの、犬が
大丈夫かどうかを聞かない事には入れない。


しかし入った途端、一番手前の客のテーブルの下に大きな
白いラブラドールを発見、聞く必要がなくなった。


鱒のムニエルをハーブバターとレモンでいただく。


香ばしくて美味しい。




久しぶりに、骨に格闘したけれども、魚を満喫した。











コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://nero0804.blog.fc2.com/tb.php/134-8c7d4372

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。