スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

獣医さん

110928 vatarinarian

ホテルの受付で教えてもらった近所の獣医さんへ行ってきました。

12月の帰国時にネロを日本に入国させる為に必要な事は二つです。
・獣医さんに健康状態についてチェックしてもらい書類にサインをもらう
・サインをもらった書類に検疫所で裏書きしてもらう
(書類は日本の検疫所が推奨しているフォームAとCです。)

そして、今回のウィーンでの最大のミッションは二つです。
・マイクロチップが無事かを読み取ってもらう
・12月末の帰国直前のアポを取り、書類へのサインを確約してもらう。

アポなしで行ったにも関わらず、すぐに状況を理解してくれ、
無事マイクロチップを読み取り、12月22日の10時に予約
を入れてくれました。またクリスマス前なので、検疫所のアポを
心配してくれたり、検疫所への行き方や書類の事など、とても
真剣に一緒に考えてくれました。待合室には3~4人のワンコ
連れが待っていて、賑わっています。こんなに熱心な先生に大事
な愛犬を診てもらいたいですものね。

ちなみに、検疫所のほうは、メールでクリスマス辺りの営業時間
を聞いておいたのですが、22日と23日は営業していて、営業時間内
であればいつでも来てくださいとのことだったので大丈夫そうです。
メールを送って30分後に親切な回答をくれました。

仕事熱心なウィーンの人達に感激です。




コメント:


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://nero0804.blog.fc2.com/tb.php/11-6ab6d897

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。