スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カレル橋ネロ

111009 DSCN0933 restrant backside
朝のレストラン。

夜は気付かなかったが、昨日夜に食事をしたレストランは、何と川の上にあった。

右から2番目のビルだ。


111009 DSCN0931 tokei
プラハの広場にある時計台は、1時間毎に真ん中の少し下にある小窓の
人形が入れ替わり、音楽が鳴って、ハトが飛び立っていく。


塔の上の方に人が何人か居るが、観光客が登っているわけではなく、
この人達が音楽を奏でてくれたのだ。


一通り終わると、下の観光客から歓声が起きる。
ブラボー!




111009 DSCN0938 karelnero
カレル橋ネロ。


土曜なので、カレル橋は観光客で賑わっている、とてものんびりした雰囲気だ。





111009 DSCN0941 karel2
カレル橋から見た反対側の風景。


噂には聞いていたが、プラハ本当に綺麗だ。




111009 DSCN0949 karelreleif2
幸運のレリーフ。



カレル橋には触れると幸運が訪れる聖ヤン・ネポムツキーのレリーフ
があり、皆が触るので右側の人物と左側の犬がピカピカになっている。

ネロムツキーも犬のレリーフにタッチ、幸運が訪れるといいね、ネロ。




111009 DSCN0960 darmecian
橋を渡りきったところで美しいダルメシアンに遭遇し、軽く挨拶。




111009 DSCN0974 sakanouekara
プラハ城に向かう坂から見た美しいプラハの街。

綺麗だね、ネロ。




111009 DSCN0982 prahajo1
プラハ城の門にて。

近衛兵はピクリとも動かない、右上はノンボの4番バッターかな?



111009 DSCN0984 prahajo2
残念ながら、プラハ城にはネロは歩いて入れなかった。


この1人と1匹に気持ちよく言われたら、素直に従いたくなるものだ。


その間も近衛兵はピクリとも動かない。




111009 DSCN0991 prahajo3
気を取り直してネロをバッグに入れて入ることに。


本当に美しく迫力のある城だ。






111009 DSCN0909 apple
プラハの街のアップルショップはこうなっていた。


日本も今はこうなのだろうか。




111009 DSCN0922 penture
広場で絵を売っている女性が、自分が書いた絵でネロにそっくりな絵があるという。


本当にそっくりだったので思わず買ってしまった。


この女性は息子さんが日本語を学校で履修しているらしく、流暢に日本語が話せる。
くせのない、素晴らしい発音だった。


111009 DSCN0925 kiichigo
プラハ広場のマーケットでは黄いちごが売られていた。


山で自生しているものを食べたことはあったが、買うのは初めて。


カレル橋の上で景色を眺めながらゆっくりいただいたが、すごく美味しい。




111009 DSCN0918 ham
夜はプラハハムを食す。



お、美味しい。しかし多い。そこでやはり持ち帰りにしてもらった。


持ち帰りできると思うと、大きな料理でも安心してオーダーできるのがいい。


111009 DSCN0912 mizudekai
出てきたプラハハムも大きかったけれど、

ネロに出てきたお水もかなり大きめだった。

こちらだけは残させてもらうことに。



111009 DSCN1010 praahaneleo

ネロ、今日は本当に朝から歩きっぱなしだったね、お疲れ様。

さあ、ホテルに帰ろ。


コメント:


ネロはどこの国に行っても景色が似合う♪カレル橋ネロ可愛すぎてヤバい。
マックのガン寝姿も。
でも、しっぽが1番ウケたかも(≧▽≦)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL:
http://nero0804.blog.fc2.com/tb.php/106-0378043b

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。