スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンツ

ウィーンからバットイシュルへ、途中休憩にリンツへ立ち寄り。

2014-DSCN0137 linz
リンツ街中。




2014-DSCN0133 chess
路上チェスやってますね。

おいちゃん、真剣そのもの。




2014-DSCN0138 domo
ネロ、人気者~。



ちょっと洋服を見にH&Mへ立ち寄り。



2014-DSCN0143 leich
本当にリーシュつけてればいんですね?



2014-DSCN0142 ja
ではお言葉に甘えて。



最高じゃ~!



110929 hi
とここでついに2ndドライバー登場。

左車線で左ハンドルのマニュアルはやはりキツイ。。

スポンサーサイト

渋滞

110929 highway jam

しばらく進むと、突然前方の車がみな停止し、渋滞というか、
完全にストップしてしまいました。
停止した途端外に出て状況を確認するドライイバー達。
便乗して分離帯に上りうれしそうなLEO。
15分くらい停止した後、車が流れだしました。
スロベニアのサッカーチームの熱狂的なファンの車が2~3台
居て、外に出ていた仲間を悪ノリしておいていこうとしていたり、
結構楽しかったです。やることは万国共通ですねぇ。



110929 truck

渋滞の原因はこの事故でした。
結構燃えたようで、辺りはまだ燃えた匂いが立ち込めています。
こうならないように気をつけたいです。

シートベルト

110929 sheetbelt

今日はウィーンを発ち、バッドイシュル→ザルツブルグ→インスブルックへ向かいます。
ネロもシートベルトをして出発、安定するようで、思いのほか嫌がりません。
ちょっと顔は怒っていますが。

シュニッツェル

110928 shnitzel

夜はウィーン名物シュニッツェルを食しました。
想像していた味どおりの食べ物でした。
もう一品頼んだのが、骨付きのステーキ肉を炭火焼
にしたもの。こちらは絶妙なスパイス加減で、絶品でした。
ヴィナーなんとかと言っていたので、ウィーンの名前を冠した
料理だったのですが、ドイツ語で覚え辛くて忘れてしまいました。
12月に戻った時にでも聞いてみようかと思います。

それにしてもウィーンのビールはウマすぎます。

犬天国

110928 for dog

どこの公園にも大体これが備え付けられている、
犬のウンチ袋と専用のゴミ箱。
ウィーンの飼い主さん、手ぶらでいいなぁ。






110928 swalovski

用事もないのにネロが入れるかどうかをチェックしに
スワロに入ってみる。
入る時に店員さんと目を合わせてまずは様子を見ますが
皆さん、特別なことは何も起きていないような反応、ごく自然。








110928 trum

街中を走っているトラム。
まじか。。犬も歩いて乗車してきた、これはカルチャーショック。








110928 foever21

ベルトを忘れたので買いにFoever21へ、ネロは歩いて入れた。
でも店内の人混みに困惑している様子なのでバッグへ。

ネロつきで買い物できるなんて夢のよう!










ウィーン中心街

110928 city

用事も終わったので、中心街へ。
ウィーンには素晴らしい建造物が驚くほど沢山あり、
中心街は歩いているだけで楽しい。

獣医さん

110928 vatarinarian

ホテルの受付で教えてもらった近所の獣医さんへ行ってきました。

12月の帰国時にネロを日本に入国させる為に必要な事は二つです。
・獣医さんに健康状態についてチェックしてもらい書類にサインをもらう
・サインをもらった書類に検疫所で裏書きしてもらう
(書類は日本の検疫所が推奨しているフォームAとCです。)

そして、今回のウィーンでの最大のミッションは二つです。
・マイクロチップが無事かを読み取ってもらう
・12月末の帰国直前のアポを取り、書類へのサインを確約してもらう。

アポなしで行ったにも関わらず、すぐに状況を理解してくれ、
無事マイクロチップを読み取り、12月22日の10時に予約
を入れてくれました。またクリスマス前なので、検疫所のアポを
心配してくれたり、検疫所への行き方や書類の事など、とても
真剣に一緒に考えてくれました。待合室には3~4人のワンコ
連れが待っていて、賑わっています。こんなに熱心な先生に大事
な愛犬を診てもらいたいですものね。

ちなみに、検疫所のほうは、メールでクリスマス辺りの営業時間
を聞いておいたのですが、22日と23日は営業していて、営業時間内
であればいつでも来てくださいとのことだったので大丈夫そうです。
メールを送って30分後に親切な回答をくれました。

仕事熱心なウィーンの人達に感激です。




ホテルだワン

110928 hotel

ウィーンでの滞在ホテル、hotel carinaです。
部屋は小さいですが、清潔で内装もスッキリしていてwifi
が無料で使えて、CPかなり高めの居心地の良いホテルです。

受付は紳士的な感じの良い中年男性で、ウィーン中心街へ
の行き方や、行くべきスポット、獣医さんの情報などを
懇切丁寧に教えてくれました。

機上の犬Ⅱ

hiko-ki

飛行機が離陸して間もなく、不安になってきたネロが座席に
上げてほしいと懇願するので、仕方なくしばらく座席で過ごす事に。
じっと外を見つめるネロ、少しは飛行機好きになってくれたかな。


通路を挟んだ隣の女性客の一団や、後の席の若い女性の方が
犬好きの旅好きな方々で、皆さん、沢山話しかけてくれ、始終
楽しく和やかムードで過ごせました。

座席だとヒーと密着するので暑いらしく、最初は座席に乗りたがっていた
ネロもしばらくすると涼しい床でも少しずつくつろげるようになりました。




機上の犬Ⅰ

yuka

機内ではこの状態で過ごします。

本来は蓋を閉めていないといけないのですが、乗り降り時以外は
結局このまま過ごしました。見て見ぬふりをしてくれている添乗員
さん達に感謝です。

機内食も美味しくて、温かいパンがお代わり自由で、とても感じ
のいい添乗員さん達ばかりで、オーストリア航空、本当に良かったです。
特に二度目の食事のラザニアは最高で、今まで食べた中で№1のラザニアでした。


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。