スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポルト

夜遅くにポルト到着し、翌日起きるとあいにくの雨。
今日はあまり遠出はせず、少しだけ街を散策しよう。

というわけで早めの昼食に、ネットで調べた評判の定食屋へ
トリッパの煮込みを食しに行く。

1110DSCN4710 trippa
トリッパと白インゲンの煮込み。

まいうー。しかもライス付き!

さすがお米を食べるポルトガルだけあって、
米のレベルもなかなか満足がいく味。

久しぶりのお米にがっつく日本人2人。


1110DSCN4713 tako
こちらはたこの唐揚げ。

スペインよりもさらにソフトなタコ。
蛸って、柔らかいだけで相当に美味しさがアップする。

米米と最初は喜んでいたけれど、米だけでなくパンとポテト
も付いていて、炭水化物でお腹がパンパンになった。

それにしてもお店の人はネロが相当気になるようで、ネロに
タバスコ飲ませようとしたり、始終ちょっかいを出して来て
楽しかった。

1112DSCN4725 church
ポルトの街を散策、タイルの装飾が美しいコングレガドス教会。

街中の建物にはよくアズレージョという青いタイル
の装飾が施されていて、とても美しい。

1110DSCN4723 eki
ポルトの駅にもアズレージョ。


1112DSCN4730 tou
ポルトを一望できるというグレリゴス教会の塔。

1110DSCN4741 porto
塔の上より。

天気が惜しいが、なかなかの眺めだ。


1110DSCN4750 portp
こちらが反対側。

1112DSCN4752 kyukei
下りて来て教会で一休み。

ネロ6.4キロを抱えて高さ70mの塔を歩いて登って
戻って来るのはなかなか応えて、しばし放心状態。


夜は念願のいわしの塩焼きを食しにドウロ川沿いのレストランへ。

1110DSCN4770 iwashi
こちらがいわしの塩焼き。

味付けは薄い塩味のみ、の素材勝負なシンプルな一品。
こればかりは日本で食べるものと全く同じ味だが、
久しぶりの塩焼きに涙、やっぱり美味しい。

ポルトガルは料理も人も何だか素朴で懐かしい。
ポルトガル語も通じるし、ホーム感たっぷり。
いいなあ、ポルトガル。


1112DSCN4728 sweet
お菓子も本当に素朴な見た目のものが多い。


一日の締めくくりに、美しい夜景を見て帰路につこう。


1110DSCN4767 hashi
雨の夜のルイス一世橋、と雨の中一日中付き合わされてお疲れな犬一匹。












スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。