スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マラガ

マラガへ戻り、車にネロを残して美術館へ。

1212DSCN5391 picaso
ピカソ美術館内のパテオにて。

ピカソの幼少期の意外に写実的な絵や、
晩年のピカソがガラス越しに即興で大きな
筆を使って絵を描いていく映像など、
とても楽しませてもらった。

1212DSCN5394 toilet
でも実は一番気に行ったのはこの絵、美術館のトイレの案内図。

シンプルで明瞭、とても洒落ている。
この絵大好き。


次は日没ぎりぎり前にローマ劇場へ。
入って10分くらいで日が暮れて、辺りがよく見えず
なかなか怖かった。

1212DSCN5432 yakei
ローマ劇場から見たマラガの夜景。

オレンジ色の夜景に副交感神経が刺激され眠気を誘う。

でもさあ、そろそろ予約したグラナダのホテルに向かわないとね。


スポンサーサイト

マラガ

ここはアンダルシアでコスタデルソルなマラガの朝。
セビージャに引き続き太陽が眩しくそして暖かい。

今日の宿泊先はマラガ郊外にあるホテル。

ピカソの出身地として有名なマラガだが、
このホテルはピカソの従兄がデザインしたというのが売り。
でも従兄って、もはやピカソ関係ないね・・。

1212DSCN5311 hotel
ピカソの従兄がデザインしたホテル、の入口。

1212DSCN5301 pateo
ピカソの従兄がデザインしたホテル、のパテオ。

パテオはとても美しく素晴らしかった。

昨晩は夜遅くにチェックインしたが、フロントの男性がとてもフレンドリーで、
よく来たね!と動物愛護の問題で今はもうあまり開催されなくなってしまった
各地の闘牛開催のポスターを、何枚も何枚も詳しい説明つきでプレゼントしてくれた。

歓迎の意をストレートに表現してくれるスペイン人。
うれしいと同時に少し羨ましいな。


今朝はホテルの近くの海沿いを散策。

1212DSCN5325 dog
犬達はノーリードでゆったり楽しんでいる。

近くにワンちゃんの洋服を売っている店を発見。
覗いてみたら、見覚えのあるJFAのロゴが。
思わず2人で店員さんを質問攻めにしてしまった。

可愛いかったので日本から仕入れたらしいのだが、
何のロゴかは知らなかったらしい。

日本サッカー協会だよって教えたら大笑いしてた。

1212DSCN5318 jfa
JFAの可愛い犬用フリースはいかが?


夜中に一人で飲んで遊んできたレオ情報によると、
この辺りは退職後のイギリス人の移住地として開発された
土地で、イギリスのお店が沢山あり、英語が通じる。

昨晩はパブでイギリス人のおじさん達にお酒を沢山
ごちそうになったようで、とても楽しだらしい。


1212DSCN5332 malaga
本当に街中、白髪のおじいさんおばあさんばかりだった。






FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。