スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セビージャ セビージャ!

雨のセビージャへは夕方到着。

今晩予約した宿は駐車場がパブリックしかないと書いてあったので、
どんな駐車場になるか不安、ドキドキしながらのホテル探し。

プライベートの駐車場が付いている場合は大体大きな問題はないが、
パブリックの場合には満車だったり、宿から遠かったり、安くない料金
を取られたりと色々不安が多い。

何だここは、道が狭すぎる!

車一台がぎりぎり通れるかどうかの細い道が多く、一方通行ばかり。
迷路の様な市街地を何周もぐるぐると周るが、GPSが示す場所
には該当の宿名も道路名さえもなく、一向に辿り着かない。

一時停車して宿を足で探すも一向に見つからず、まあまあ近い
ショッピングモールに車を停め、荷物一式は車に置いて、
じっくり宿を探す事にした。

足でなら見つけられるはず、と思ったのが甘かった。
全く道路名さえかすりもしない。宿に電話して場所を確認して
2人と1匹で歩いて歩いて迷って迷っても宿は見つからない。

2度目の電話ではついに宿の人が広場まで迎えに来てくれることになり、
感動の出会いを果たした。とても優しいフロントのお姉さんだった。

結局宿はGPSが示した場所からは4本くらい道路ずれていた。
いつも正確なGPSも、こうも道路が狭いとこうなってしまうらしい。

1112DSCN5094 Hotel
こちらが宿の前の道路、車は通れない。

そしてパブリックの駐車場とは、先ほど車を置いてきた駐車場だった。
朝まで泊めると30ユーロくらいかかるが、モールで買い物をすると
10ユーロ弱しかかからないので、まあ良しとしよう。

1112DSCN5071 ahijo
夕食の1軒目はバルでセビージャ風ほうれん草と白エビのアヒージョ。


1112DSCN5087 dinner
2軒目は外観で選んだレストランにてアンダルシア名物の牛テールの煮込みと
季節はずれのガスパチョにスーモデナランハ(オレンジジュース)。

なかなか美味なセビリアの夜。



1112DSCN5090 hotelnero
昨日は雨の中夜遅くまで出歩いていたから、「出かけるよ」
と声をかけてもベッドから出たくない様子のお疲れなネロ。

お疲れネロをたたき起していざ観光へ。


1112DSCN5110 ogon
こちらは黄金の塔、今日はよく晴れている!

寝起きでは顔が上げられないくらい眩しい。


1112DSCN5100 Togyu Jou
おっ、闘牛場だ。

1112DSCN5201 kamo
「カモとネロ」

スペイン広場の前にあるマリア・ルイサ公園のカモ。

全員頭がとがっていて面白い。

マリア・ルイサ公園は広大で人気もあまりは多くなく散歩には最適、
ネロものんびり自由に歩き回っていた。

1112DSCN5198 Kaeru
公園内には至る所にタイルで出来た噴水があり、どれも美しい。


1112DSCN5134 Tougyu
闘牛の練習をしいてる少年達を発見!

左の子が闘牛士役で右は牛役ですな(笑)


1112DSCN5215 Spain Hiroba
こちらがスペイン広場ですよねゴンザレスさん。


1112DSCN5226 touki
何と橋の手すりが陶器で出来ている。


建物の前にはタイルで出来た美しいベンチがずらり。


1112DSCN5230 ramancha
ラマンチャの男が描かれたベンチを選び、しばし休憩。


って、この美し過ぎる繊細なベンチで休憩とは恐れ多く気が休まらないか。


さすがスペインのフライパンと言われるセビージャだけあって、
11月中旬でも歩いているととても暑い。

1112DSCN5243 tomodachi
おっ、お友達登場。君随分暖かそうな服着てるけど暑くないの?


1112DSCN5264 lunch
歩き回ってお腹もペコペコ、そろそろ遅めのランチにしよう。


1112DSCN5263 lunch
タラのフリットとじゃがいものオイル煮とえびをパスタで巻いて揚げたもの。

このパスタでぐるぐる巻きにしたえびがとても美味だった。

さあ、あと少し名所を見ながら散歩して帰ろう。


1112DSCN5271 toshokan
こちらはインド古文書館。

1112DSCN5279 Arukasaru
壮大なセビリア大聖堂。

1112DSCN5275 hiraruda
セビリア大聖堂にある鐘楼、世界遺産のヒラルダの塔。


今日は随分歩いたね、お疲れネロ。
スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。