スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リヒテンシュタイン

今日はリヒテンシュタインへ。

111002 lihiten
ここはオーストリアとリヒテンシュタインの国境。


といっても、ただ国境があるだけで素通り。




111002 vaduz
城へ上る途中で見渡せるリヒテンシュタインの首都ファドゥーツの街。



ファドゥーツ城は元首が住んでいるので公開はしていない。
また、割と急な坂を30分位上らないと城に辿り着かないせいか、
あまり上る人はおらず、とても静かにハイキングができた。


111002 rengenero
ファドゥーツ城の少し手前の草原には蓮華が沢山咲いている。


あまりにも可愛らしいので、ネロを草原に放り込んでパチり。



ファドゥーツ城でお城を眺めていたら、前から下の街の土産物屋で
売られていたポストカードの写真に載っていたリヒテンシュタイン
のプリンス&プリンセスのプリンセスと全く同じ顔をした女性が前
方からラブラドールを連れて登場。


111002 marie
プリンセス!



111002 marie2
入城。


私たちが立ってもびくともしなかった門がすぅっと自動で開いて
女性とラブラドールは中に入って行った。


何と本物のプリンセスだった~。






111002 sign
ファドゥーツ城からの帰り道、挑戦的な看板を発見。


『行けるものなら行ってみなはれ』と解釈し、
行ってみることに。




111002 yabu
行った先は藪に覆われた茨の道。


比喩ではなくて、本当に攻撃的な茨が沢山生えている。。



111002 church
やっとの思いで藪の道を抜けた先は教会。



心からアーメン。




ちなみに、リヒテンシュタインからスイスへ抜ける時は
注意して見ていたにも関わらず、ナビだけが国境を示して
いて、地上には国境だと分かる物を何も見つけられなかった。



国境がある事も、国境がフリーな事も、島国に住んでいると想像
するのが難しい。




スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。