スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機上の犬Ⅱ

hiko-ki

飛行機が離陸して間もなく、不安になってきたネロが座席に
上げてほしいと懇願するので、仕方なくしばらく座席で過ごす事に。
じっと外を見つめるネロ、少しは飛行機好きになってくれたかな。


通路を挟んだ隣の女性客の一団や、後の席の若い女性の方が
犬好きの旅好きな方々で、皆さん、沢山話しかけてくれ、始終
楽しく和やかムードで過ごせました。

座席だとヒーと密着するので暑いらしく、最初は座席に乗りたがっていた
ネロもしばらくすると涼しい床でも少しずつくつろげるようになりました。




スポンサーサイト

機上の犬Ⅰ

yuka

機内ではこの状態で過ごします。

本来は蓋を閉めていないといけないのですが、乗り降り時以外は
結局このまま過ごしました。見て見ぬふりをしてくれている添乗員
さん達に感謝です。

機内食も美味しくて、温かいパンがお代わり自由で、とても感じ
のいい添乗員さん達ばかりで、オーストリア航空、本当に良かったです。
特に二度目の食事のラザニアは最高で、今まで食べた中で№1のラザニアでした。


搭乗ゲート通過後

narita

第二関門を無事通過し、オーストリア航空の搭乗口へ向かいます。

特に空港カウンターではバッグとネロの大きさ・重さチェックがあるので、不安一杯で
向かいましたが、係員さんに犬好きの方が多く、とても親切にしてくれました。
ネロは飛行機のカウンターが国内線のトラウマで大嫌いで、案の定カウンターに着くと
心臓が心配になるくらいブルブル震えて表情が凍りついていましたが、4~5人の
女性係員さんにかわいいかわいいと褒められながら囲まれて、まんざらでもなくなった
ようで、震えながらもハイタッチとお手に応じていました。ネロの気も少しは紛れた
と思います、暖かい係員の皆さんに感激です。

手荷物検査場では。ネロを入れたバッグを持ったまま通過します。通過後、ネロバッグ
の中に何か入っていないかチェックもらい、終了です。だめもとで通過の様子を写真に
撮っていたらやはり怒られました、失礼しました~。



成田の検疫所

keneki

さあ今日からネロ旅です。今回の第一関門、成田の検疫所にやってきました。

といっても、書類は事前に一式のゴーサインをもらっていたので、当日は書類
の原本を渡して、あとはマイクロチップの読み取りと健康状態のチェックだけです。

成田の検疫所には事前にWEBで申請していたのですが、登録後すぐに案内
のメールを送ってくれて、何か書類に不備があればすぐに連絡をくれたので、
書類の点では当日安心して臨むことができました。皆さん、とても仕事ができて
親切です。

ただし今回は入れたマイクロチップのリコール問題があったので、当日チップが
読み取れるかが最大の難関。健康状態をチェックしたあと、さあ読み取りです。
読み取れなかったらまっすぐ家に帰ろうと心に決めて固唾を飲んで、

ピッ!

良かったぁv(TT)v 静かで長い一瞬でした。
まずは第一関門突破です。


機上のラザニア

110927 razagna

リクエストにお答えして、ラザニアの写真です。

少し食べてしまいましたが、油断して食べ始めたら、
あまりにも美味しかったので、慌てて写真を撮ったというわけです(^-^;

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。