スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブダペスト

1日何もしないオフを過ごしたあと、今日はブダペスト観光に。


まずは腹ごしらえにハンガリーの揚げパンラーンゴシュを食す。


1110DSCN1537 baba
屋台でおばちゃんに注文すると、その場で揚げて作ってくれた。






1110DSCN1538 sweets
揚げたパンにサワークリームとチーズを載せた一品で、サワークリームの
効果で想像していたよりあっさり食べれて美味しい。





お腹も満たされた所で、くさり橋を渡ってブダペスト城へと歩く。
くさり橋には4匹のライオンの像があり、橋を守っている。




1110DSCN1565 lion
今日は1匹多い。あ、あれネロさんではないですか。






1110DSCN1589 hinero
ブダペスト城の前にて。



どの都市の城も、城に近付くには結構歩く。今日もネロにとってはハードな一日だ。

1110DSCN1575 from bdapestjo








1110DSCN1626 fromcafe
漁夫の砦にあるカフェで一休み。



くさり橋の向こうが見渡せて眺めが良く、生伴奏つきで居心地の良いカフェ。



しかし石造りなのでかなり涼しく、しばらく座っていると寒くなってくる。



1110DSCN1632 gyofucafe
そこでネロで暖を取るLeo。





1110DSCN1646 seido
こちらはブダペスト城の大聖堂。



屋根がとても洒落ている。




ハンガリーは温泉天国でブダペストには日帰りで入れる温泉がいくつもある。
歩きまわった疲れを癒すべく、セイチェニー温泉へやって来た。



1110DSCN1665 setyeney door
この壮麗な建物がセイチェニー温泉でこちらは入り口。






1110DSCN1667 setyeny
こちらがセイチェニーの内部の、プールのような温泉。





温度はやはり低めだが、今まで入ってきた温泉と比較すると温かいほう。


室内にはいくつも温かい温泉やサウナがあり、結構充実していた。





温泉を満喫した後、事件が。



温泉で着ていた競泳用の水着をシャワー室に忘れてしまい、5分後位に気付き
シャワー室に戻り探すが見つからない。


忘れ物係や掃除係に聞いても届いていない、
女子更衣室に居た女性全員に聞いて回っても見つからない。


1時間近く探したが、結局水着は出て来なかった。



盗まれてしまったのか、何なのか未だに不明だが、水着はもう一着持って来て
いるし、そんなに高いものではないし、まあいいか。


でも気に入っていた水着だったので、
出来れば盗まれていて今後どこかで誰かに着られているといい。


などと思いにふけりながらセイチェニーとブダペストを後にする。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。