スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンジャンドリュズ

ビアリッツから南西に車を10分程走らせた所にある
サンジャンドリュズにやって来た。

この街に来たお目当ては生ハム。

バスクは豚が美味しいらしく、イバイオナ豚の生ハムが
サンジャンドリュズのマーケットで食べられると、
昨日お会いした夫婦に教えてもらった。

1110DSCN4386 market
こちらが常設のマーケット。

中には肉屋や魚屋、パン屋などが立ち並んでいる。

1110DSCN4381 ibaiona
こちらがイバイオナの生ハム。

試食をさせてくれたが、驚くほどに美味しい。
こんなに美味しい生ハムを食べたのは初めてだ。

様々な誘惑に駆られながらも、まだ昼食前だからと、
イバイオナの生ハムとプルーンとりんごのバスクのお菓子
だけで我慢して泣く泣く市場を後にした。

1110DSCN4388 osanpo
せっかくなので街を散策することに。

食べるだけのつもりでやって来たのだったが、メインストリート
には洋服屋などのお店が立ち並ぶ、お洒落な街だ。

1110DSCN4385 toiletage
おっ、トワレタージュ(トリミング)やさんもある。

しかしディスプレイが斬新だなぁ吊ってるよ、犬を。

1110DSCN4402 umi
ちゃんと海もあるね。

波はなさそうだけど。


1110DSCN4399 choco
わー美味しそー。

実はこの辺りはチョコレートも有名なのだ。

ああでも食べ物の誘惑には勝てない。少し変わった
マカロンが売られているのを見つけて入ってしまった。

1110DSCN4420 macaron
こちらがバスクのマカロン。

マカロン好きとしては、買わずにはいられない。

1110DSCN4423 hehhe
食べ物買う時が一番幸せ。

バスクのマカロンは、素朴なお味でした。

寄り道だらけだったが、やっと昼食に。
ランチが賑わっていそうなお店を探して、
ふらっと入ってみる。

皆が頼んでいるプラドジュールと、まだフランス
なのにパエリアをフライングして頼む。

このプラドジュールは大当たり。ハムの炭火焼で、
悶絶するくらい美味しかった。

1110DSCN4395 ham
これが問題のハムの炭火焼。

ただのハム焼きがこんなに美味しいなんて。

参りました!

あ、でもパエリアはあまり美味しくなかった。
ちょっと頼むのが早すぎたみたい。
スペインでまた会おうね。

サンジャンドリュズを出て、一路スペインの街
サンセバスティアンへと向かう。

1110DSCN4430 kawa
こちらの橋がフランスとスペインの国境。

さよならフランス、名残惜しい!







スポンサーサイト

ブリュッセル

また車を1時間程走らせ、ブリュッセルに着く。

1110DSCN3299 maneken
こちらが有名なマネケンピス(小便小僧)、思ったより小さい銅像だった。



1110DSCN3305 maneken
マネケンピスの隣のワッフル屋さんに置いてある、こちらの像の方が好きだな。



日本でもよく店舗を見かけるショコラトリーのレオニーダス。




ブリュッセルのこちらのお店では焼き立てのベルギーワッフルが食せる。



トッピングが選べるので、イチゴとバナナとチョコレートの黄金
コンビをチョイス。チョコレートと言っても、ソースやスプレッドでは
な溶かしたチョコレートで、これが驚くほど美味しかった。



こちらは何と市庁舎、美し過ぎる。

今日はハロウィンで市庁舎前のグランプラスでは仮装した酔っ払いの若者
で賑わっていた。


ワッフルを食べていたせいか子供と間違えられたようで、お化けの格好をした
若者二人組にワッと驚かせられたが、大人な自分はあまり
驚けずに若者をガッカリさせてしまった、悪かったなぁ。



パリのアップルストアの予約時間まであまり時間がないので、
早々にブリュッセルを出る。



愛犬ネロラッシュ

キンデルダイクから1時間程車を走らせ、アントワープに到着した。


ここはフランダースの犬の舞台、ネロ旅で外せるわけがない。




1110DSCN3242 antwarp
着いて早々、ノートルダム大聖堂に向かう。

少年ネロとパトラッシュはこの大聖堂のルーベンスの絵を見て亡くなる、
クライマックスの舞台だ。


大聖堂の営業時間に間に合うように急いで来たつもりだったが、残念ながら
今日は日曜日でいつもより早く終わっており入れなかった。



大聖堂の前にはフランダースの犬の記念ベンチがあり、
ネロとパトラッシュの絵が彫られている。



1110DSCN3261 nero
残念ながらルーベンスの絵を見る事ができなかったヒーとネロラッシュ、

いや、ネロとヒーラッシュかな。



物語と違って生きているから、まあよしとしよう。




1110DSCN3264 mur
大聖堂の目の前にあるカフェでベルギー名物を食す。



ムール貝の白ワイン煮とフリッツとヒューガルデンの生ビール、どれも最高。


特にムール貝はスープに野菜が入っていて、最後のスープまでとても美味しかった。



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。